4.敵はあなたの心の中にだけ

どんな職業に関係なく、あなたには常に無限のチャンスがあります。型にとらわれた考えを捨て、新しいものとかかわろうとする人々は、物質的に満たされるだけではなく、自分の仕事の中に大きな喜びと満足を見いだすことができます。

もしあなたがチャンスを待って言い訳を繰り返しているなら、いずれは「もう年を取りすぎたから」と最後の言い訳にたどり着くでしょう。

この世を去るその日まであなたは、世界は自分に背を向けていて自分の才能はふさわしい評価を得ず、成功した人たちは単に「運」や「周囲に力」に恵まれていただけだろうと考え続けるでしょう。

あなたは自分自身にとって最も質が悪く手ごわい敵になり得ます、億万長者とあなたとの間にあるたった一つの違いは「自分自身の姿勢」なのです。

「この世のどのような力も、あなた自身ほど、あなたの成長を確実にそして容赦なく妨げることなどできはしない」

自分の無限の可能性を理解しチャンスを掴むことは自分の当然の権利なのだと気づいたときは、真っすぐ前進するだけなのです。

1809年、アメリカのケンタッキー州に赤ん坊が生まれた。
父親は貧しいうえに浮浪者だった。
母親は子供が9歳の時に他界した。
すべてのチャンスは待っているだけではなく、自分で探さなければならないと言い残して。

父親が反対して彼は本を読むことも許されなかった。
彼の名はアブラハム・リンカーンといった。

「探せ、されば見つけられるだろう」という言葉は、人は何であれ、まず探さなければそれを手にすることはできないという意味で「待て、されば訪れるだろう」とは意味が違うのです。