6.新しい選択が人生を思い通りに変える

究極の自由である選択するということは、あなたにとって最大のパワーであるはずです。

あなたには、自分の頭の中に入り込んでくるものを選択する力があるのです。

選択の自由は生まれながらの権利であり、環境は運命とは何のかかわりもなく、それはただ過去にした事、またはしなかった選別の結果に過ぎないのです。

あなたの思考はあなた独自の物であり、あなただけがそれを保持し、変更し、共有し、熟考することができます。

他の誰もあなたの頭の中に入って、その思考を体験することはできないのです。

あなたの思考を支配するのはあなた自身であって、あなたは自分の脳を思うままに使用できるのです。

まず最初にものを考えなければ気持ちや感情を持つことはできません。

もし私たちの脳が考えることをやめたら、物事を感じる能力は失われる、感情とは思考の肉体反応だからなのです。

もし思考を支配できたなら、あなたは自分の意思を決定し、状況に対してどのように反応または行動するかを自分で選択ができます。

これはつまり、もうあなたはいかなる場合も、自分の置かれている状況のせいにすることはできないということです。

もし私たちがこれまで行ってきた生活を、またはより重要な間違った選択と照らし合わせて検証することができるようになるならば、自分の感情のもとを成している根本は自分自身であることが解ってくるはずなのです。

あなたという存在は、自分がこれまで行ってきた選択の集大成であり、よって新しい選択をすることにより、あなたがこれから何になるかも、何をするかも思いのままであるという事実を認識していただく必要があるのです。